GeoSurf-Navi. Ver.3
    ボーリングデータや柱状図を公開しているサイト
柱状図の公開サイト
 
公開されているボーリング情報の概要
利用について
利用方法
 ☆アンダーラインのある「id」には,ボーリングデータ/柱状図を公開しているウェブサイトへのリンクが設定されています。 左クリックすると,当該ページが新しく表示されます。
凡 例
 ☆位置座標  A: メタデータの中に位置座標の記載があるもの。  B: 柱状図やデータの中に位置座標の記載があるもの。  C: 地図上のマーカー表示のみで、座標値そのものは非公開であるもの。
 ☆住所・記事 ○: 住所や記事の記載があるもの。 ×: 住所や記事の記載が無いもの。 ○(×): 柱状図により記載が異なるもの。
 ☆費用     無償: ボーリングデータ/柱状図を閲覧するのに費用が発生しないもの。
 ☆N値      10cm: 標準貫入試験の全データが記載されているもの。 30cm: 30cm貫入量の合計値のみが記載されているもの。
注記事項
1: ボーリング本数は、一般に公開あるいは市販されている数量です。 また,(内)は未確認数です。 更に、印刷媒体のみの公開は省略しました。
2: Geo-Stationの登録本数のうち、国土交通省と自治体分は除外しました。
3: Geo-Stationには、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、川崎市及び神奈川県などの各自治体が公開しているボーリング地点が表示されますが,ボーリング柱状図を直接閲覧することはできません。
4: 地盤工学会関東支部の登録本数のうち、KuniJibanなどインターネットでの重複公開分は除外しました。
5: Web-GISはインターネットのGIS技術を利用して,電子地図上にボーリング地点が表示されることを表しています。
6: 本表は,全地連・地質情報管理士試験のテキストを参考にして、当機構が独自に調査した結果です。 調査漏れや間違い、あるいは調査後の新規開設、閉鎖、移動あるいは数量変更などの可能性があり得ます。
  万一、調査漏れや間違いなどがあっても、当機構は一切責任を負い兼ねますので、ご利用にあたっては,利用者の責任において再調査してください。
7: 川崎市は、ボ-リング柱状図を集合図として公開しています。
更新履歴
★2017年07月31日: 新システムに移行しました。