電子地図を使用して,複数の座標値を自由に取得できるウェブサイト
複数座標値取得
 
簡単な説明とお断り
サンプル用のマップ
オーバーレイマップファイル(以下の座標は,サンプル用マップの値です) 位置座標の測定処理
SW経度度  NE経度
SW緯度度  NE緯度



ダウンロード
簡単な説明とお断り
 1. オーバーレイマップを使用することにより,線分の位置を背景図上に重ねることができます。 なお,使用しなくても読み取り処理は可能です。
   サンプル用のマップはここにあります。 1度保存して使用してください。 なお,サンプル用マップの座標値は,本画面に表示されており,自由に変更可能が可能です。
 2. 読み取り処理で得られるデータは,10進数の緯度,経度と標高です。 緯度・経度値はGoogleMapsAPIV3を利用し,標高値は国土地理院APIを利用しています。
 3. 読み取り処理は以下の手順で実施してください。
  ①[開始ボタン]クリック。 地図上の読み取り点で左クリック(複数回実施可能)。 ③[終了ボタン]クリック。 ④[ダウンロードリンク]でファイルに保存。
お断り
 現在のところ,動作可能なブラウザは,Firefox(60.x),Google Chrome(39.x),Opera(50X)です。 IE8,IE9とIE10互換表示では動作しません。