GUPI Free Website
    鉛直一次元柱状体モデル作成システム Ver. 1
  速度層統一凡例  
速度層の統一凡例とカラーコードの作成処理
☆「3Dボーリングモデル用凡例(カラーテーブル)ファイル」を読み込んでください。 地質記号とカラーコードを読み込みます。
 同ファイルは,パネルダイアグラムから鉛直一次元柱状体モデルを作成する際に使用します。
☆同ファイルが無い場合は,「速度層の区分数」をセットしてください。 最大は20層です。
速度層の区分数(1~20):
3Dボーリング用凡例ファイル

ダウンロード 「速度層統一凡例」の修正