「赤白珪石」の版間の差分

提供: Geo Wiki(よくわかり面白いGUPI地学用語解説集)
移動: 案内検索
(ページの作成:「== 解説 == (akashiro silica stone) 直訳するとred and white-speckled silica。 白色の石英の中に鉄分を含んだ赤色チャートの角礫がまだら...」)
 
1行目: 1行目:
== 解説 ==
+
akashiro silica stone
(akashiro silica stone)
+
  
 +
== 解説 ==
 
直訳するとred and white-speckled silica。 白色の石英の中に鉄分を含んだ赤色チャートの角礫がまだら状に混在する珪石。 京都府の丹波地方に産するものが有名。炉材・耐火煉瓦の原料に利用。 珪石は、ケイ酸質の鉱物や岩石を資源として扱うときの鉱石名で学術用語ではない。<br>この項目が『地質学用語集』になぜ掲載されたか不明。 他の項目とつり合いがとれない。
 
直訳するとred and white-speckled silica。 白色の石英の中に鉄分を含んだ赤色チャートの角礫がまだら状に混在する珪石。 京都府の丹波地方に産するものが有名。炉材・耐火煉瓦の原料に利用。 珪石は、ケイ酸質の鉱物や岩石を資源として扱うときの鉱石名で学術用語ではない。<br>この項目が『地質学用語集』になぜ掲載されたか不明。 他の項目とつり合いがとれない。
  

2015年8月8日 (土) 05:59時点における版

akashiro silica stone

解説

直訳するとred and white-speckled silica。 白色の石英の中に鉄分を含んだ赤色チャートの角礫がまだら状に混在する珪石。 京都府の丹波地方に産するものが有名。炉材・耐火煉瓦の原料に利用。 珪石は、ケイ酸質の鉱物や岩石を資源として扱うときの鉱石名で学術用語ではない。
この項目が『地質学用語集』になぜ掲載されたか不明。 他の項目とつり合いがとれない。

引用文献