角礫パイプ

提供: Geo Wiki(よくわかり面白いGUPI地学用語解説集)
2015年8月22日 (土) 02:52時点におけるKero (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

breccia pipe

解説

しばしば不規則で円筒状を呈する直径数フィート~数百フィートある煙突様の角礫塊。 母岩の角礫で珪酸で膠結されていることが多く、銅やウランを胚胎する。 酸化されやすいので、地表には達しない。

引用文献