「癒着構造」の版間の差分

提供: Geo Wiki(よくわかり面白いGUPI地学用語解説集)
移動: 案内検索
(ページの作成:「amalgameted structure == 解説 == # 本来2枚の単層が側方で1枚の単層に合体・癒着した構造。<br>(1’)上下面が明瞭な層理面によっ...」)
 
9行目: 9行目:
  
 
[[Category:や行]]
 
[[Category:や行]]
 +
q

2015年8月22日 (土) 03:38時点における版

amalgameted structure

解説

  1. 本来2枚の単層が側方で1枚の単層に合体・癒着した構造。
    (1’)上下面が明瞭な層理面によって限定された地層部分(単層)が、組織や組成の違う2つ以上の薄層layerに分れる場合にいう。 単層内に認められる。 不連続面を癒着面 amalgameted surface という。最初の堆積作用が完了しないうちに新たな堆積作用が開始されたり、既に堆積した堆積物が流れによって浸食されながら新たな堆積作用が進行されることなどによる。

引用文献

q