深海性玄武岩

提供: Geo Wiki(よくわかり面白いGUPI地学用語解説集)
2015年8月24日 (月) 12:28時点におけるNakada (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「abyssal basalt == 解説 == 上部マントルで発生するマグマの化学組成は、ハワイやアイスランドで直接マントル物質から発生したと...」)

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

abyssal basalt

解説

上部マントルで発生するマグマの化学組成は、ハワイやアイスランドで直接マントル物質から発生したと見なすことができる溶岩がすべて玄武岩質であることから、同様に玄武岩質であると考えられる。 「中央海嶺玄武岩mid-oceanic ridge basalt」とも称され(MORBと略記)、大洋中央海嶺系に産出する玄武岩の総称である。 他の地域の玄武岩に比べて比較的均質な組成を有する。 主にソレアイト質の玄武岩で、島弧のソレアイトに似た組成を持つ。 「海洋底玄武岩ocean floor basalt」や「深海性ソレアイトabyssal tholeiite」と同義。

引用文献