円筒状岩脈

提供: Geo Wiki(よくわかり面白いGUPI地学用語解説集)
2015年8月21日 (金) 12:55時点におけるKero (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

cylindrical dike

解説

環状岩脈 ring dike。 指輪のような環状を呈する岩脈。 カルデラをつくるような破局噴火で、地下のマグマが一気に噴出して一時的に地下に大規模な空洞が形成されるが、それを保持できないため、この空洞上の岩石は、下に少し広がった円筒形の断層ができることによって陥没する。 この際、残っていたマグマが絞り出されて円筒形の断層部分に貫入し、結果的に円筒状の岩脈が形成される。 こ環状岩脈が浸食され地表に現れ見られるということは、かつてカルデラが形成されていたことを意味し、このような陥没構造を コールドロン cauldronとよぶ。

引用文献