「ボルンハルト」の版間の差分

提供: Geo Wiki(よくわかり面白いGUPI地学用語解説集)
移動: 案内検索
(解説)
2行目: 2行目:
  
 
== 解説 ==
 
== 解説 ==
ドーム状の岩石孤立丘。ドイツの地質学者Wilhelm Bornhardt (1864?1946)に因んで命名。 これは2輪廻性の地形と考えられ、深層風化から取り残されたコアストーンが洗い出されたといわれる。 また、垂直節理が発達したところでは[[[ペディメンテーション]]pedimentationでも形成されるとする説もある。
+
ドーム状の岩石孤立丘。ドイツの地質学者Wilhelm Bornhardt (1864?1946)に因んで命名。 これは2輪廻性の地形と考えられ、深層風化から取り残されたコアストーンが洗い出されたといわれる。 また、垂直節理が発達したところでは[[ペディメンテーション]]pedimentationでも形成されるとする説もある。
  
 
[[File:borunhardt.jpg|700px]]
 
[[File:borunhardt.jpg|700px]]

2015年8月25日 (火) 03:07時点における版

bornhardt

解説

ドーム状の岩石孤立丘。ドイツの地質学者Wilhelm Bornhardt (1864?1946)に因んで命名。 これは2輪廻性の地形と考えられ、深層風化から取り残されたコアストーンが洗い出されたといわれる。 また、垂直節理が発達したところではペディメンテーションpedimentationでも形成されるとする説もある。

Borunhardt.jpg

引用文献