「きのこ状褶曲」の版間の差分

提供: Geo Wiki(よくわかり面白いGUPI地学用語解説集)
移動: 案内検索
3行目: 3行目:
 
== 解説 ==
 
== 解説 ==
 
Heim(1921)が、スイスのジュラ山脈の模式断面で提示した褶曲形態。 いわゆる「閉じた褶曲closed fold、tight fold」の内、両翼が逆転し翼間角が部分的に負になっているものの1種。 扇状褶曲やdouble fan recumbent foldと同義。
 
Heim(1921)が、スイスのジュラ山脈の模式断面で提示した褶曲形態。 いわゆる「閉じた褶曲closed fold、tight fold」の内、両翼が逆転し翼間角が部分的に負になっているものの1種。 扇状褶曲やdouble fan recumbent foldと同義。
 +
 +
[[File:mushroom.jpg|640px]]
  
 
== 引用文献 ==
 
== 引用文献 ==

2015年8月25日 (火) 02:54時点における版

mushroom fold / Pilzfalte(独)

解説

Heim(1921)が、スイスのジュラ山脈の模式断面で提示した褶曲形態。 いわゆる「閉じた褶曲closed fold、tight fold」の内、両翼が逆転し翼間角が部分的に負になっているものの1種。 扇状褶曲やdouble fan recumbent foldと同義。

Mushroom.jpg

引用文献

Heim,A.(1921)Geologie der Schweiz,2,476p. Tauchnitz,Leipzig.