中角断層

提供: Geo Wiki(よくわかり面白いGUPI地学用語解説集)
移動: 案内検索

intermediate-angle fault

解説

いわゆるアンダーソン型断層では、正断層は60°以上、逆断層は45°以下(スラストは30°以下)の傾斜が想定される。 したがって、45°~60°の傾斜を持つ断層を呼ぶのだろうが、本質的な意味はなく、使用例もほとんどない。 この項目が『地質学用語集』になぜ掲載されたか不明。 他の項目とつり合いがとれない。

引用文献