リップアップクラスト

提供: Geo Wiki(よくわかり面白いGUPI地学用語解説集)
移動: 案内検索

rip-up clast

解説

地層中に礫のような形状で紛れ込んだ未固結堆積物の。粒子の移動に起因する堆積作用の過程で、未凝固・粘土質の堆積物が、流動によって剥がされるように移動し、礫状となって他の堆積物の中に混入した状態で続成作用を経たもの。 用語の適用範囲は広く、軟質な粘土鉱物から砂岩層に取り込まれた泥岩(この状態を偽礫質ともいう)など、多様な状態を指す。 偽礫を介在する地層の様相から堆積環境が推察できる。

引用文献