プロピライト

提供: Geo Wiki(よくわかり面白いGUPI地学用語解説集)
移動: 案内検索

propylite

解説

ドイツの地質岩石学者リヒトホーヘン(Ferdinando von Richthofen、1833~1905)が、1868年に北米西部の火山岩の一種に命名したもので、第三紀の火山活動の始まりを告げる意味である。 安山岩・石英安山岩およびそれらの火砕岩が熱水変質を受けた暗緑~淡緑色の岩石で、和名は「変朽安山岩」「粒状安山岩」であった。 現在では岩石名としては死語で、「プロピライト変質作用」などの語で残っているにすぎない。

引用文献