エピ続成作用

提供: Geo Wiki(よくわかり面白いGUPI地学用語解説集)
移動: 案内検索

epidiagenesis

解説

定着した堆積物が、隆起や上昇または陸化(emergence)の途中または後に起きた続成作用で、天水が下向きに入ったことを示す。 一般にはpHが低くEhが高い。

引用文献

Fairbridge : 1967