本文へスキップ

自然と人間が調和した地下水と人間の共生は育水から

共生型地下水技術活用研究会

メンバーの地下水技術technique

地下水に
関わる分野
・技術区分
機関名 概要
地下水解析プログラムの公開 岡山大学環境理工学部環境デザイン工学科〔岡山地下水研究会〕 飽和・不飽和断面2次元浸透流解析プログラム
準3次元広域地下水解析プログラム
飽和・不飽和3次元浸透流解析プログラム
飽和・不飽和3次元浸透流解析プログラムVer.2001,同Ver.2002,同Ver.2005

http://www.igeol.co.jp/okayama/kaiseki_pro.html
ジオ・エンジニアリング部門 (株)エイト日本技術開発 我が国は、地震や台風、集中豪雨など厳しい自然環境のもと、軟弱な地盤や地すべりなどが生じやすい危険箇所が数多くあり、災害の起こりやすい国土と言えます。災害を最小限に止めること、災害への危機管理の徹底は、災害危険度の適正な評価に始まります。
私たちは、地質をコアとするコンサルタント的業務、ジオドクター、地質に関する問題解決技術者集団として安心できる社会基盤づくりに貢献いたします。

http://www.ejec.ej-hds.co.jp/geo.html
環境分野 応用地質(株) 環境との共生を図り,安定した事業の発展を支えます

http://www.oyo.co.jp/business/environment.html
多層・多孔電気伝導度観測システム 川崎地質(株) 多層多孔電気伝導度計測システムは,「岩盤」や「廃棄物処分場周辺地盤」などの地下水の挙動を判定するために,極めて有効な情報を提供します。水温の時間変化や深度変化からは,湧水箇所を特定することが容易になる可能性があります。

http://www.kge.co.jp/common/pdf/environment/03porous-multilayer.pdf
GIS 基礎地盤コンサルタンツ(株) 弊社の製品 KisoGISシリーズを用いて 様々な情報を管理する方法をご提案します。
膨大な情報を整理・電子化するお手伝いをさせていただきます。
KisoGIS だけでなく、ArcGIS、AutoDeskMap、電子国土、GoogleMap などについてもご相談承ります。

http://www.kiso.co.jp/services/gis/
森林整備 国土防災技術(株) 森林調査,森林整備計画,森林管理システム,森林との共生計画,森林水文

http://www.jce.co.jp/gyoumu/01_08.html
水の循環と地下水利用 (株)サクセン サクセンでは、森林整備を始めとする地下水浸透、雨水の貯留などによる地下水涵養、土壌・地下水の汚染対策による地下水の健全化、自然への負荷を考慮した地下水の汲み上げ(飲料水&工業用水等)、地中熱の利用、地域の活性化(町興し)を重視し,長野県の地下水の保全と利用に取り組んでおります。

http://www.sakusen.co.jp/contents/040_tikasui.html
地下水との共生 サンコーコンサルタント(株) 近年では、『地球温暖化』『ヒートアイランド』をはじめとした様々な環境問題が日々話題にのぼり、『水環境の保全』『健全な水循環系の構築』 にも、今まで以上の注目が集まるようになってきました。私たち〔サンコーコンサルタント〕では、『湧水レポート』で紹介した独自の取り組みのほか、『地下水保全』に関わる様々な業務に取り組んでいます。

http://www.suncoh.co.jp/technology/technology6.html
地下水調査 (株)アサノ大成基礎エンジニアリング 私達は、当社固有の地下水調査技術を生かして水理解明技術を一歩進め、その地下水挙動の解明技術の応用範囲を拡大・発展させています。

http://www.atk-eng.jp/
移流分散解析 (株)ダイヤコンサルタント 土壌汚染対策法の施行に伴い、土壌・地下水汚染対策への関心が高まるなか、地下水汚染挙動や塩水化といった問題についての対策として、移流分散解析手法を用いた予測評価が注目されております。弊社では、オイラリアン・ラグランジアン法による移流分散解析コード「Dtransu-2D・EL,3D・EL」(二次元、三次元)を開発し、実規模のモデルに対して精度の良い地下水汚染挙動解析を可能にしています。

http://www.diaconsult.co.jp/ei_hinmoku/jouhou/k_iryuu.html
地下水コンサルティング 中央開発(株) “人と土と水”の中央開発が地下水の流れや湧水の状態を調べ,建設工事に伴う地下水の流動状況の変化をシミュレーション予測します。健全な水循環維持の観点から,地下水の適正利用や汚染対策を提案し,地下水及び湧水の保全,育水を図ります。これらの情報を地盤GISを用いた最新のシステムにより管理します。

http://www.ckcnet.co.jp/chikasui_gyomu.html
水文調査 ハイテック(株) ■多点温度検層
■地下水トレーサ試験
■地下水シミュレーション
■揚水試験
■各種計測

http://www.hytec-geo.co.jp/jigyou.html

contents

NPO地質情報整備活用機構
共生型地下水技術活用研究会

〒101-0047
東京都千代田区内神田 1-5-13
内神田TKビル3階

TEL 03-6689-5353
FAX 03-3518-4901