本文へスキップ

自然と人間が調和した地下水と人間の共生は育水から

共生型地下水技術活用研究会

流域での地下水の利用と保全を考えるNPO地質情報整備活用機構 共生型地下水技術活用研究会

NPO地質情報整備活用機構 共生型地下水技術活用研究会のホームページへようこそ。

 今、国内外のウォータービジネスに注目が集まっています。限りある資源の利用という観点からも、また、地球環境の保全という観点からも「水」が注目され、その賦存形態の一つである「地下水」についても規制だけでなく有効利用が議論されつつあります。
 当研究会では、地下水と上手につきあうための基本的な考え方を研究し、地下水を地域の共有財産と位置づけました。そして、その恵みを享受するための地下水の適正な利用、地下水障害を防止するための育水の両者を基本として、「地下水との共生」という新しい考え方を呈示し、そのためのガイドラインを策定し、その普及活動を行っております。
 当研究会は平成18年12月に発足し、平成19年~平成21年は(社)全国地質調査業協会連合会の新マーケット創出・提案型事業として研究を進めてきました。このホームページを通して地下水について理解を頂き、地球環境にやさしい規制と利用のあり方について多くの皆様とともに考えてまいりたいと思います。

研究会の目的topics

  • 地下水が地域の共有財産であることや育水についての考え方を研究し成果を普及する。
  • 共生型地下水適正利用の手法について研究し成果を普及する。
  • 地下水障害や地下水の有効な規制について研究し成果を普及する。
  • 地下水についての知識や情報を整理し発信していく。
  • 以上に関係するあらゆる事柄について検討していく。

新着情報news

2014年5月9日
ホームページをリニューアルしました。
2014年4月2日
水循環基本法が公布されました。
2013年8月6日
日刊建設工業新聞に「育水のすすめ」が掲載されました。
2013年7月2日
『育水のすすめ』を技報堂出版(株)より発刊しました。
『育水のすすめ~地下水の利用と保全~』出版記念セミナーを行いました。
2012年6月2日
NPO地質情報整備活用機構(GUPI)第3事業部委員会に移行しました。

contents

NPO地質情報整備活用機構
共生型地下水技術活用研究会

〒101-0047
東京都千代田区内神田 1-5-13
内神田TKビル3階

TEL 03-6689-5353
FAX 03-3518-4901



当研究会執筆・技報堂出版発行
育水のすすめ
~地下水の利用と保全~

好評発売中!
詳しくはこちらへ