地形断面の標高データ取得ウェブサイト
断面線標高値
 
説 明 1.平面直角座標系の系番号を選択すると,選択した系の原点に地図が移動します。
     2.始点と終点の位置をそれぞれセットします。 なお,始点と終点のセットは,センターカーソルを始点・終点に合わせて,それぞれの[セットボタン]をクリックしてください。
     3.断面線設定ボタンをクリックすると,断面線を描画すると共に,その中心位置に地図が移動します。 水平距離を勘案して,断面線上の分割数(取得点の数)を入力・確定させます(初期値は100点)。
     4.取得開始ボタンをクリックすると,国土地理院の標高APIを利用して,断面線の標高データを自動的に取得します。
       ※国土地理院のサーバ負荷を考え,1箇所の標高データを1秒弱の間隔で取得します。 注 個数は,自動的に1個増えます(例,指定が100個の場合,取得データは両端を含んで101個です)。
     5.通信回線(例,混み具合)などの理由により,標高データの順番が狂ったり,取得ができない場合があります。 疑問のある場合は,取得処理をやり直すか,等高線と比較して適宜修正して下さい。
     6.保存される標高データファイルの文字コードは「utf-8」です。 必要な場合は,ファイルを「メモ帳」で開き,[ファイル]→[名前を付けて保存]→[文字コードをANSI(ASCII)]に変更して保存してください。
お願い 現在のところ,動作可能なブラウザは,Firefox(34.x),Google Chrome(39.x),Opera(22.0),IE10以降です。 IE8,IE9とIE10互換表示では動作しません。
     系番号と範囲の関係については ここをクリックしてください
系番号:
分割数:

      ダウンロード