ボーリング交換用データ 位置座標の測地系変換ウェブサイト
測地系の変換処理
 
説 明 インターネットなどで公開されているボーリング交換用データには,旧測地系(日本測地系=Tokyo Datum)が記載されているものが散見されます。
      本ウェブサイトは,国土地理院の測地系変換API(TKY2JGD)を利用して新測地系(日本測地系2011≒WGS84)に変換し,電子地図上でそれぞれの位置を確認できます。
      旧座標系のマーカーは「青色●」で,新座標系のマーカーは「赤色●」で表示されます。 変換後の座標値はコピーしてご利用ください。
重 要 測地系の変換は「処理ボタン」をクリックするたびに1個ずつ行います。 次のボーリングの変換処理は,「赤色●」マーカーが表示されたあとに行ってください。 間隔が短いとエラーになります。
      旧座標系のボーリングデータ(サンプル)はここにあります。 解凍して適当なフォルダにコピーしてください。
お願い ボーリング交換用データ(注:DTD400,DTD300とDTD210)は,以下の参照ボタンで直接指定してください。 複数選択できますが,最大選択数を50本までに制限しています。
      現在のところ,動作可能なブラウザは,Firefox(34.x),Google Chrome(39.x),Opera(22.0),IE10以降です。 IE8,IE9とIE10互換表示では動作しません。  詳しくはこちらをどうぞ
ボーリングファイル(複数選択可)     測地系変換(旧座標 ⇒ 新座標)   2017/03/20