GUPI Free Website
   地質調査報告書管理システム Ver. 10.0
ホーム
 
このサイトについて
★「地質調査報告書管理システム」は,『実務に役立つWeb-GIS』の刊行に合わせて開発された,『Web-GIS版電子納品統合システム(Web-titan)』のデータベース構造のうち,主要
 な部分を継承しています。
★地質・土質成果電子納品要領にした電子成果品(CD等)から,Web-titanと同様に,地質調査報告書データベースを自動構築すると共に,その管理・閲覧するシステムが構築できます。
★地質・土質成果電子納品要領(平成28年10月)に対応しています。
★インターネットに直結しているウェブサーバはもちろん,Windows-IIS による localhost でも十分動作します。
「地質調査報告書の閲覧」には,Google Maps API V3. を使用しています。 正しく機能させるためには,ご自身でGoogle Maps API 用のライセンスキーを取得する
  必要があります。
⇒⇒ ライセンスキーの取得方法はこちら
★データベースとはいえ,MYSQLのような「データベースエンジン」は使用しません。 従って,ファイルサーバといわれているウェブサーバでも十分に動作します。  ⇒⇒⇒⇒ 続きはこちら
管理システムの概要

汎用のウェブサーバを使用します。 Win_IISでもOK。

インデックス情報を表示画面には,検索機能があります。

登録情報の閲覧画面では,調査範囲と掘削箇所の地図表示が可能。

ボーリング柱状図(XML,PDF)と報告書の表示が可能です。

全てのデータシートを表示できます。

DBデータは,INDEX_D.XMLなどから自動的に抽出します。
更新履歴
★2017年5月 5日: プログラムコードの公開を開始しました。
★2017年4月20日: 本システムの稼働を開始しました。