オープンデータで公開されている地図の閲覧サイト
トップページに戻る 2015年7月2日開設
このサイトについて
本サイトは,オープンデータとして一般に公開されている地図データを使用して「WMTS規格の地図タイル」を独自に作成して公開しています。
オーバーレイコンテンツ表示
コンテンツの選択:

      薄い       濃い
        
WMTS = Web Map Tile Service
コンテンツの種類
GUPI外:1964年新潟地震 地盤災害図(復刊) 防災科研:地すべり地形分布図(高知県内) 国土地理院:色別標高図 国土地理院:電子国土基本図(オルソ画像)
神奈川県:土砂災害警戒区域図(急傾斜地) 高 知 県:土砂災害警戒区域図(急傾斜地) 農研機構:関東地方迅速測図(明治期) 国土地理院:国土画像情報(第1期:1974~1978年)
神奈川県:土砂災害警戒区域図(土石流) 高 知 県:土砂災害警戒区域図(土 石 流) 産総研:シームレス地質図・詳細版 国土地理院:国土画像情報(第2期:1979~1983年)
国土交通省・神奈川県:浸水想定区域図 国土交通省:浸水想定区域図(高知県内) 国土地理院:国土画像情報(第3期:1984~1986年)
国土地理院:国土画像情報(第4期:1988~1990年)
背景色が紫のコンテンツは,GUPIが地図タイルを作成しました。 地図タイルの作成に当たっては,原本を忠実に再現するよう最善を努めましたが,編集時のミスなどにより何らかの不具合が発生している場合があり得ます。
正確性を必要とされる場合には,原本を参照するようお願い致します。 なお,本図のご利用により不都合あるいは不利益等が発生しても,GUPIは責任を取りかねますので,予めご了承ください。
地図タイルの作り方
1. 国土数値情報ダウンロードサービスなど,オープンデータを公開しているサイトからGISデータ(Shape File形式)を入手しました。
2.フリーGISツールの「QGIS Desktop」を使用して,地図タイルの作成に必要な範囲や属性値を取捨選択し,次工程のために,UTF-8文字コードのShape File形式で保存しました。
3.フリータイル作成ツールの「TileMill」を使用して,WMTS規格の地図タイル(mbtiles形式)を作成しました。 背景を透明(transparent)にすることにより,コンテンツの無い地図タイルは作成していません。
4. 本ウェブサイトではmbtiles形式の地図タイルを扱うことができないため,「mb-util.py」を使用して「tms」形式の地図タイルに変換しました。 アクセス方法は, URL + zoom + "/" + x + "/" + y + ".png" です。